パン・スイーツ 喪女の食レポ

【生田駅】小田急線ユーザー朗報!arc bakeryに待望の生食パンが登場しました

投稿日:

優しさにこだわった、もちもち感がクセになる生食パンです

小田急線生田駅のお住まいor立ち寄る機会のある方は『arc bakery』というニューフェイスなパン屋さんをご存知でしょうか?

2018年12月に開店したこちらのパン屋さんは、
生田徒歩5分もかからず行けるアクセスの良さと、バラエティー豊かかつリーズナブルな価格で購入できるパンが魅力となっています。

私はこちらのあんサンド塩パンが大大大大大好きで何度も通っては必ず買っているユーザーなのですが
なんと、流行りの生食パンが新しい商品として登場することに!

店内で試食させて貰ったところ
生食パン特有のモチモチ感は勿論のこと、柔らかさを台無しにすることのない『弾力さ』がヒットし即購入しました。

以下では、arc bakeryの生食パンを食べた感想をまとめております。
加えて個人的にイチオシなあんサンド塩パンについてのレビュー記事も…
パンお好きな方、今度生田駅に用事があるかたはぜひチェックしてみてください。


■スポンサーリンク■

arc bakery 生食パンを購入&食べてみました

しっとり&もちもちにこだわった生食パンは
北海道産の小麦粉・ゆめちからをメインに
種子島産のお砂糖、沖縄産の塩、北海道産の牛乳&バター&生クリームという豪華な材料を使った一品。
(※arc bakeryのでいただいた生食パンのチラシより引用)

余計な物は一切いれず、小麦粉と乳製品の甘さをガッツリと味わえます。

また、耳に香ばしさが残るよう焼き上げるため、パン部分・耳部分の柔らかさが絶妙に異なるのが特徴です。

お値段は450円+税。
生食パンの中では買いやすい金額設定かと思います。

肝心の味は……優しい甘みと個性的な弾力がツボに来る!!

袋から開封した見た目はこちら。
ずっしり・キレイに焼き上がっている外観が印象的です。

開けると小麦粉系な香ばしい匂いを楽しめる部分も素敵ポイント!

カットした写真はこちら。
パン部分は非常に柔らかく、手を触れるとビックリするかもしれません。
(指に触れた際のフワリっぷりは普通の食パンでは味わえない感動!)

 

生食パンのふわふわさを手で体感した後は、実食。
耳とパンがそれぞれ別の食感(耳分は香ばしさと若干の弾力がある)があるので、2種類のもちもちが、とにかくたまりません!
食感が異なるということで

パン部分だけで究極の柔らかさを味わう
耳部分で香ばしさを味わう
両方を一緒に食べてWもちもちを楽しむ

合計3種類の食べ方ができるのが何とも言えない贅沢……!

個人的に牛乳よりもバターの味わいの方が濃いかな?と感じました。
生食パンでは王道なそのまま食べるも飽きずにずっといけました!

また、こちらの賞味期限は3日間。
日が経つと乾燥の都合でやや固くなってしまうのですが、日によって固さの度合いが違ったため、毎日違う食感を味えているるのでは!?と個人的に感じてみたり…
そのため、一人で全部食べきるのが全く苦になりませんでした。

 

番外編 個人的オススメなarc bakeryパンを語らせて!

arc bakeryには過去、何度か行ったことのある管理人ですが、
他にも美味しいパンがたくさんあるので、オマケコンテンツとして個人的イチオシパンを2つを紹介させてください。

 

■あんサンド塩パン■

管理人がどハマりしてるパン。
ちょい固なパン生地の間に、こしあんが入っています。
パンの塩っ気とあんこのマッチさが最高すぎて気付くと完食しているほど。

形的に持ちやすいため、食べやすいのも高ポイント。
甘さ部分が塩系なパンと調和されている故、爽やかな食感が楽しめます。

 

■パン・オ・レ■
最近自分の中でブームになっている四角い形が特徴のパン。
シンプルで確実なうまさが好きです。

ミルクがたっぷり練り込まれているようで、歯が食い込み舌に触れると程良い甘さが舞い降りてくるので非常に幸せな時間を過ごせます。
弾力が強めなため、噛めば噛むほど味が濃くなるため、ぜひぜひ沢山かんで食べて欲しいところ。
あと地味に詰まっているのか、お腹が予想以上に膨らみます。

他にも甘さしみ込みまくりのフレンチトーストや、優しい甘さのクリームパン、具たぷりなカレーパンなど多彩なラインナップとなっているので、パン好きさんは生食パンと一緒に堪能してみてください。

 

周囲でめちゃくちゃ人気の『ちくわパン』

arc bakeryに行った経験のある人たちが高確率で推す存在、ちくわパン。
パンの中にちくわ…という炭水化物×炭水化物という夢のある商品です。

ちくわの感触がパンと絶妙にマッチしつつ、食べ応えがあるとか。

毎回行くとケースが空になっているので、実は本物を見たことがありません…
(タイミングが悪いのと、人気商品だから故かと思います)

もし、arc bakeryに行かれた際、ちくわパンがあったらぜひぜひチャレンジしてみてください。
私は見つけたら絶対に買う予定です。

モモコ(管理人)

生田駅にもとうとう生食パンが……と感動と衝撃の中な購入でした。
(余談ですが2019年9月にはタピオカ屋もできて生田駅は変革の時なのでは!?と勝手にドキドキしています)

arc bakeryの生食パン、美味しいだけでなく、買いやすいお値段にしてくれているのも嬉しいところです。
今回はそのまま食べるで全て食べきったので次はサンドウィッチにしたり軽くオーブンで焼いてみたりもしたいですね。

そしてあんサンド塩パンはこれからもずっとリピートしたいです。
(体重とか健康考えなければ、あんサンド塩パン…毎日10個くらい食べるのに……)

 

arc bakeryの店舗情報

住所:神奈川県川崎市多摩区生田7-2-3 ハウゼ石原 1F
Tel:044-819-8663
営業時間:9:00〜20:00
定休日:日曜日・月曜日

最寄り駅は、『小田急線生田駅』
改札を出て右側の階段を下り(明治大学側/バス停側)
ローソン100やすき屋がある右側へ1~2分ほど歩く場所にあります。

生食パンの予約OK(019年10月時点)とのことなので、確実に手に入れたい方はあらかじめ電話をしておくのを推奨します。

 

スポンサーリンク

関連記事

-パン・スイーツ, 喪女の食レポ
-, , ,

Copyright© 喪女だけど、色々お試しするよ! , 2019 All Rights Reserved.