ダイエットにオススメ 健康&ダイエット 食べ物レビュー

ダイエット中なら、油揚げを食べればいいじゃない! 油揚げをトースト代わりにしてみた結果……

投稿日:

オールマイティーに使える油揚げ先輩に助けを求めてみた

数ヶ月前から自分の中でトーストブームが起こっており(原因は99%、一本堂の食パン)1日に1枚は必ず食べていたのですが、何度目か分からない体重増加シーズンが悩ましくなってきたので、食パンを油揚げにチェンジ。

トーストに比べると各段に薄い油揚げですが、工夫の仕方でボリューム多&低糖質なレシピが簡単に作れてしまうことを知り、すっかり虜の状態です。

今回は油揚げのスゴイところを軽く書きつつ、トースト代わりに使ってみた際の感想をまとめております。

 

油揚げのここがスゴイ

油揚げの特徴は、なんといっても、2枚(約100g)で糖質が1.4gという超低糖質っぷり!

カロリーは200中盤から300近くと、そこそこ高めとなっていますが、その分、食べた後の満足感が魅力。
食事を減らすダイエットが苦手な方には最適な食材です。

また、油揚げは糖質オフレシピのオススメ材料では必ず上位に入っている逸材です。
(一位は厚揚げや豆腐が常連)

栄養的な意味ではビタミン・ミネラルが含まれていることから、日常生活の活力に繋がる効果が期待できます。
少量ですが、葉酸もあり、妊娠中~妊娠後のレシピにもオススメ!

因みに1分ほどで行える「油抜き処理」をすることで、約30%のカロリーダウンができるそうです。
カロリーが気になる方はひと手間加えてみましょう。

「油抜き」に関して私が参考にしたサイト

 

油揚げをトーストっぽくしてみた

私が使用した油揚げはタイシの油揚げ。
この商品、地元のスーパーではよく、売り切れています。
国産大豆100%&米油で揚げた独特の味わいが人気の秘訣なのかも。

やり方は超ざっくり。
油揚げをトーストで約4分チン。
(フライパンにちょっと油を引いて焼く方法でもOK)

主食になる系・甘い系の2種類を作ってみました。

1枚めはブルーベリーソースをかけたもの。
(油揚げ自体に油分があるためか、マーガリンやバターがなくてもコクが出ます)
2枚めはチーズと鶏むねひき肉+ケチャップを乗せたもの。

トースト代わりになるか試した結果、トーストのもちもち感はありませんが、油揚げの柔らかい食感とちょっとした油分が絶妙で美味しかったです。
油揚げ自体、薄いのですが、良い意味で胃に溜まりやすかったので私は2枚で満腹感を得ることができました。
朝食だけでなく、昼食や夕食でも活躍してくれそう!

ブルーベリーソース乗せのやつは、パリパリ生地なスイーツを食べてる感じで想定以上の満足感でしたよ!

 

あえて悪い点をあげるなら、油揚げが地味に切れにくいので食べずらいところ。
トーストはそのまま噛み切れますが、油揚げは少し手こずります。
あらかじめ、切らなかった私の自己責任じゃん

ナイフ&フォークで食しましたが、なんだかちょっと良い料理を食べている様な気分になったので途中から「食べずらさ」が気にならなくなりました。
うーん、自分、単純だなぁ。

食べやすさを上げるなら、一口サイズに切っておくのが良さそうです。

モモコ(管理人)

食べ応えが半端ないのに、低糖質なところが最高です。
アレンジ例もたくさんあるので、油揚げレシピを今後極めたいなと思った次第。

写真ではブルーベリーなど、糖質の高い物をのせていますが、糖質を徹底的に気にするならトッピングは「チーズ(+ちょっとコショウ)」がベスト

油揚げ+チーズ+コショウだけで十分美味しい(おつまみにもなります!)のでお試しあれ~

スポンサーリンク

-ダイエットにオススメ, 健康&ダイエット, 食べ物レビュー
-, , ,

Copyright© 喪女だけど、色々お試しするよ! , 2018 All Rights Reserved.