コミックレビュー 本・ゲームレビュー

人生リセットコメディ漫画「凪のお暇2巻」が勢い止まらずで面白い!

投稿日:2017年12月13日 更新日:

凪の人生リセットは前途多難!? 笑って泣ける2巻がでました!

先日、凪のお暇1巻の感想記事をアップしたのですが、凪のその後が気になり、2巻を購入しました。

空気を読み過ぎて壊れてしまった女性のリセット漫画「凪のお暇」を読んでみた

「空気」について考えさせられる深い漫画・凪のお暇が面白過ぎる! 「凪のお暇」は空気をひたすら読んで壊れてしまった女性・大島凪が送る人生リセットコメディ漫画です。 主人公の凪は28歳のOL。 空気を読ん ...

続きを見る

1巻では、空気を読み過ぎて会社の同僚たちや彼氏から軽く扱われてしまい、『空気の吸い方』を忘れてしまった大島凪が退職するところから彼女のリセット生活が始まりました。

凪の新しい生活には様々な出会いや壁が立ちふさがり、近所の個性的な人たちとの出会い(+新しい恋の予感)、凪に未練タラタラ(凪に変わって欲しくない)な元彼・慎二とのやりとりなど、とっても濃い内容に虜となった次第です。

今回の2巻では、

  • 新しいキャラクターとの出会い
    (1巻に出演したキャラクターたちも登場しています)
  • 凪の辛い過去と、それを少しだけ乗り越えられるエピソード
  • なぜ、慎二が凪に惚れたのか?に関する過去話
    (どうして慎二が凪に変わって欲しくないと思っているのかについても描かれています)
  • ゴン、慎二が凪と絡む恋愛エピソード
    (床ドン、キスシーンもあるよ!!)
  • 凪が元同僚との再会
    (マウント取りまくってくる元同僚に凪が反撃するものの…なスッキリ&モヤモヤが同時に来る内容)

などが詰め込まれています。

凪に関しては「いい子一辺倒でない描写」が素晴らしく、作者様の拘りを感じました。
また、凪の元彼・慎二に関するエピソードは、彼を見る目が変わるかも!?

 

凪のお暇2巻、ここが面白い!

凪のトラウマ&克服ストーリーに泣いた

2巻では凪が同じアパートに住む女の子・うららちゃん(母子家庭の子)と交流を深めるストーリーが描かれています。
彼女の母親は朝から晩まで仕事をしているため、基本的に一人で生活している状態。
しかも、友達に境遇が察しられないよう明るく振る舞っています。

大人で達観している、うららちゃんを見て「幼少期の私だったら、相手にもして貰えないんだろうな」を息をつく凪。
実は凪も母子家庭で寂しい思いをしているに加え、性格・髪型が原因で虐められており、決して楽しいとはいえない幼少期を過ごしていたことがわかります。
(凪はうららちゃんのような器用な生き方が出来なかったので、友達に恵まれなかったそうです)

そんな凪がうららちゃんの心の闇を垣間見て、『自分が体験したからこそ言えるアドバイスを伝えるシーン』は、とても心に響き、印象に残りました。
その後、凪とうららちゃんは友達になるのですが、年齢は違えど、凪がずっと欲しかった友達ができた瞬間は涙腺が緩むので必見。

また、うららちゃんの母親に関するエピソードも掲載されており、Wで心が温かくなりますよ。
(めっちゃ個人的ですが、うららちゃんのお母さんが可愛いのに色っぽくて非常に好みです)

 

凪&慎二のすれ違いが面白過ぎる

1巻から生まれ変わりたい凪の障害(?)になっている元彼・慎二。

未練タラタラな割に、天然モラハラっぷりがアレなキャラクターですが、今回は何故、慎二が凪に惚れているのかが丁寧に描かれており、甘酸っぱさを感じずにはいられません。
また、慎二の『空気を読む拘り』についてもあり彼の魅力を感じられます。

しかし、凪にとって慎二は『過去の人間』
更に、凪は『変わりたい』慎二は『(凪に)変わって欲しくない』と平行線状態。
(+凪は別の男性・ゴンに惚れかけている)

最後の話に至っては凪が元同僚と遭遇した矢先、「自分は慎二のどこが好きだったんだろう(好きなところが思いつかない)」と凄まじい脳内台詞を浮かべる部分で締め括られています。

このまま凪は慎二と決別し、ゴンを選ぶのか気になるところです。
因みに3巻の表紙はゴン&凪らしいので二人のやりとりは次巻でしっかり見れるかと。
(ゴンの悪い部分が全然描かれていないので、彼がいいひとなのか否かが現時点で謎だったりします)

人間性と凪への理解はゴンの方が優勢なのですが、漫画のキャラクターとしては慎二の方が面白いのが憎い……!

モモコ(管理人)

1巻に続き、可愛い絵&心にグサリとくる心理描写が絶妙な漫画でした。
「本人にとっての幸せってなにかな?」を丁寧に描いてくれている印象です。

凪の元同僚の独身とマウント取り拗らせてる子は、めっちゃリアルで「こういう人絶対いるわー」と思いながら見ておりました。
美人に描かれているのとサバサバ系なのが更にリアル……

因みに、慎二にモラハラされている凪をスマートに助けるカッコイイけど真意が不明なゴン、結構曲者(というか面倒)な就職活動仲間・坂本、映画好きお婆ちゃんの可愛さなどなど、個性的なキャラクターは健在です。
この作品のキャラは皆濃くて大好き!

私としては、うららちゃんのお母さんがとってもツボだったので、また登場して欲しいなと期待しています。

 

凪のお暇は電子書籍がお得♪

凪のお暇の紙媒体は売り切れている時があるようで、ネットで買うと金額が変動していることがあるようです。
電子書籍ですと、必ず定価より安い金額で買えるので電子書籍がオススメ♪

スポンサーリンク

-コミックレビュー, 本・ゲームレビュー
-, , ,

Copyright© 喪女だけど、色々お試しするよ! , 2018 All Rights Reserved.