ゲームレビュー 本・ゲームレビュー

【アプリゲー】死刑囚の青年と被害者の少女が織りなす残酷で儚い「鉄格子の逢瀬」をプレイしてみた

投稿日:2017年10月4日 更新日:

憎むべき死刑因と過ごす5日間で少女が出した答えとは……?

鉄格子の逢瀬

鉄格子の逢瀬
開発元:Nishimura Naoko
無料
posted with アプリーチ

このゲームがオススメのユーザー

  • 青年&少女の一言で「萌え」にカテゴライズできない関係が好き
  • ハッピーエンド・バッドエンドどちらも濃厚なゲームがプレイしたい
  • 描写が絶妙で読みやすい選択型のノベルゲームがしたい

鉄格子の逢瀬は戦争で全てを失った少女・ノエルが偶然立ち寄った館(監獄)に迷い込んだことを機に、故郷が滅んだ原因かつ敵国の軍人・ディートハルトが処刑されるまでの5日間に立ちあう選択型ノベルゲームです。

当初、ディートハルトを憎むべき相手としか思っていなかったノエルは彼のことを知れば知る度、複雑な想いを抱くことに。

ディートハルトに死を与えることが本当の復讐なのか?
自分がしたいことは何なのか?

5日という短い期間で少女が出す答えとは……

 

ノベルゲー好きかつ、イラストのキレイさに惹かれ、シナリオの結末が気になりプレイをしてみました。
因みにこのゲームは「第11回ふりーむ!ゲームコンテスト」のアドベンチャー部門で金賞を取った実績があるとのことで期待しながらの開始です。
(元々PCフリーゲームでしたが近年、スマホなどで遊びやすくなったバージョンのようですね)

 

鉄格子の逢瀬をプレイした感想

無駄のない、濃厚な短編ストーリーでした。

「戦争・被害者・加害者」という難しいテーマながらノエルとディートハルトが抱く感情や葛藤が分かりやすく書かれている文章のセンスがとにかく素敵!な一言。

エンディングは全部で4つあり、後味がよく、作中の謎が解けるハッピーエンドは1つのみとなっています。
私は運よく一発でハッピーエンドに行けましたがその後、バッドを回収する度、切なくなりました……

選択肢は簡単仕様(ディートハルトに好意的な選択肢を選び続ければハッピーエンドにいけると思います)な上、各バッドエンディングは穴埋め・作業的感はなく、悲壮感や後味の悪さがじっくり味わえるので回収がとても楽しかったです。

作中にはちょっとした推理パートもあるのですが私は微妙に外していたようです(笑)
(犯人は当ってたものの、犯行にいたる経緯が外れてた的な)

某バッドで見れるノエルのバーサーカーっぷりや生き残ったキャラの居た堪れなさはゲームを実際プレイして堪能して欲しいところ。
(また、エンディングによっては騎士姫的な要素もありますよ!)

そういえば、ディートハルトの●●●●は結局、どうなったんでしょうね?
ディートハルトの台詞を聞く限り、生存は絶望的ですが僅かな確率で生きてる可能性もあるのかなと思ったので。
(特に書かれずに終わったので解釈はプレイヤーに任せるって感じなんですかね……)

 

公式サイトはこちらから

メイン2キャラの詳細説明やストーリーの詳細、攻略情報などが掲載されています。

鉄格子の逢瀬

 

スポンサーリンク

-ゲームレビュー, 本・ゲームレビュー
-, , , , ,

Copyright© 喪女だけど、色々お試しするよ! , 2018 All Rights Reserved.