ぼやき&生活品レビュー

たった1,000円台前半でオークション・メルカリ・ブログで使う写真の見栄えがよくなるらしい「撮影ボックス」を使ってみた

投稿日:

写真の写りが各段によくなる撮影ボックスを検証してみた

使用中のスマホカメラが若干劣化しているためか、このブログに使う写真や人に贈る写真を見る度、「うわ、写り悪い…」とプチ憂鬱になっていました。
友人から無駄な光が入らない撮影ボックスの存在を聞き、ネットで調べたら結構なお値段(高いのは1万超える)だったため、買うのを断念。

……していたのですが、1,000円台前半で買えてクオリティもそれなりに高い撮影ボックスがあると教えて貰い、早速購入。

私が購入したのは、advance-mhr から販売している「撮影ボックス 小型(22.6×23×24 cm)」です。
金額がお手頃なのと、レビューで評判の声が多かったのが決め手でした。
因みに、折りたためるので持ち運びや整理整頓がスムーズになる仕様。

撮影ボックスは私の撮影鬱を解消してくれるのか!?
以下、私が実際に使った感想と綴っております。

 

撮影ボックスを使ってみた

amazonにて注文。
次の日に届きました。
金額は約1,260円(送料含む)。

中には撮影ボックス・USBケーブル・バックスクリーン用の布2枚(白と黒)が入っています。
(撮影用のライトは元から撮影ボックスにくっついている状態)

組み立てはめっちゃ簡単。
↓の赤丸部分がマグネットになっているのでピタッとくっついてくれます。

ネットのレビューを見ると磁石のくっ付きに不安な方はマスキングテープなどで補強しているようですが、私は気になりませんでした。

組み立て自体は5秒もかからなかったです。
不器用な人種としては大変ありがたい限り……!!

バックスクリーン用の布は↓の赤丸部分に簡易フックがついているので付け外しが楽。

 

結局、写真の写りはどうだったの?

結果→テカリがガッツリ減って、ハッキリとした写真が撮りやすくなりました
(撮影時の憂鬱がかなり削減されました)

私的に一番「おお!」と思ったのは商品のテカリを極力少なくしてくれるところ。
例えば、↓の某頭痛薬。

普通に写真を撮ると、テカってしまう故、天井などが(最悪、自分の姿が)写ってしまいます。

しかし、撮影ボックスを使うと……
↓↓

テカリが殆ど写らなくなります。
myスマホでも印字部分含めてクッキリ撮影できました。

 

商品によって合う背景があるかと思うので、白or黒どちらがいいか試してからの撮影がオススメ。
化粧品系は黒と相性よさげ。

 

こいつ…死んでいる……!?
白背景にぬいぐるみを寝かせるとシュールで個人的にツボだったり。
この撮影ボックスは、フィギュア・ぬいぐるみ撮影に使っているユーザーさんも多いらしいです。

myスマホのカメラ自体が若干アレなものの、ハッキリとした写真撮影ができるようになって満足な一品でした。
解像度の良いカメラをお持ちの方でしたら、もっとキレイな写真が撮れると思いますよ!

ブログはもちろんですが、メルカリ・ヤフオクなどのオークションに出品をしている方にはかなり重宝するのではないでしょうか?
(特にオークションは写りの善し悪しで売れるかが決まることが多いので)

 

失敗したなと思ったのは「アップグレードボタン式版」を買えばよかったなということ。
この商品、サイズやクオリティによって金額が変わるのですが、私が購入したのは尤もお手軽ないわゆるスタンダードなやつ。

約500円プラスすると、USBケーブルに照明をON/OFFに切り替えるボタンが付いているのですが、ボタンが付いている方が便利だと思います。
撮影時、光が無い状態で撮ってみたい時や時間を置いて別の物を撮影する際、USB引っこ抜くのが地味に面倒だったので……

逆に、撮影頻度は少なめでUSBケーブルの抜き差しがおっくうでない方はスタンダード版で十分満足になるかなと感じました。
(あと、アップグレードボタン式版は背景用の布がプラス2枚(緑と赤)つくようです)

 

撮影ボックスのご購入はこちらから♪

スポンサーリンク

-ぼやき&生活品レビュー
-, , ,

Copyright© 喪女だけど、色々お試しするよ! , 2018 All Rights Reserved.