格安SIM 格安SIM利用レポート

【格安SIM移行・体験談No3】auユーザーに人気のmineoとUQモバイル、どっちが良いの?

投稿日:

格安SIM記事シリーズはau(キャリア)スマホからmineo(格安SIM)に移行して、月額料金を約6,000円ほど安くしたまでの体験談(移行までに私が調べたこと)をまとめたものです。
(同時期に旦那もUQモバイルに半移行し、約4,000円ほど月額料金を抑えました)

今回はauユーザーにオススメしたツートップ・mineoとUQモバイルを比較した結果をまとめております。

前回の復習

  • 格安SIMはメリットばかりではない
  • 移行手続きの方法や、移行後の操作を自分で調べる気持ちが必要
    (調べるのが苦痛な場合、UQモバイルのように店舗が多いところを選ぶ手もあり)
  • 自身の使用しているデータ量や通話料金を把握した上での移行がオススメ

前回の記事(格安SIMのメリット・デメリット)詳細はこちらをクリック

 

auユーザーにオススメしたい、mineoとUQモバイル

移行先の格安SIM業者をauユーザー視点で複数調べましたが、最終的にmineoとUQモバイルの2つに絞りこみました。

mineoとUQモバイルがオススメな理由は以下の通り。

  1. auユーザーはSIMのみの変更で格安SIM移行ができる
     機種代のコストを0にできる
    (使用している機種が業者側で「対応機種」「動作確認機種」に分類されている場合に限る)
  2. 格安SIM業者の中で有名なので比較的安定している
     急にサービスが停止する可能性は低い
  3. 月額料金が安い
     どちらも月額2,000円以内(オプション料金除く)にでき、非常にリーズナブル
  4. 格安SIM業者が管理しているメールアドレスが貰える

 

以前アップした記事の復習となりますが、格安SIMへ移行するパターンは2つあります。
(ケース1は、使用している機種が格安SIM業者の「対応機種」になっていたり「動作確認済み機種」になっている必要があります)

私はできれば今持っているスマホの中身(SIM)だけ変える「ケース1 SIMだけ変えるパターン」にしたかったので、au回線に対応している格安SIM業者を探しました。

その中で、有名かつau回線対応可能なのが、mineoとUQモバイルでした。

この2社は、月額使用料がとても安く、専用メールアドレスの付与(UQモバイルのメールアドレスはキャリアメールと同等の仕様)もあり、実店舗も整っているので回線対応の有無以外にも魅力が高いと感じ、どちらかにすることに。

 

mineoとUQモバイル、色々比べて見ました

以下はmineoとUQモバイル、どちらにしようか決める際、私が独自に調査したものです。
初心者目線なので格安SIM初心者でも分かりやすい……はず。

通信速度(受信最大225Mbps・送信最大25Mbps)および国内通話料金(20円/30秒)・ショートメッセージ機能有りはどちらも同じです。

通話&データ通信プランの最安値

データ通信と通話がどちらも出来る最安値プランの比較です

mineo 月額/1,310円

データ通信量は 1ヶ月/500MB

UQモバイル 月額/1,680円

データ通信量は 1ヶ月/3GB

各社がオススメしているプランの金額差はこちら

mineo 月額/1,510円

データ通信量は 1ヶ月/3GB

UQモバイル 月額/1,980円
※2年目以降は2,980円

データ通信量は 1ヶ月/2GB
※2年目以降は1GB

5分以内は通話料無料or30~60分無料通話付き

値段だけ見るとmineoが格安かつ有利です。

ただし、UQモバイルは金額が高いのに見合ったデータ使用量および、無料通話が付き、かなり優秀。
(UQモバイルは使用開始2年目以降から月額料金などが一部変わるので事前にその旨をチェックしてからの契約をしましょう)

月額使用料を優先するならmineo、データをたくさん使える方が良いなら(+無料通話付きが良いなら)UQモバイルがお得です。

 

メールサービスについて
mineo ○○○@mineo.jp(○○○は任意の文字列)形式の専用メールアドレス

使用料金は無料

PCメール扱いになるのでキャリアメール以外のメールを受信拒否している相手には送れないことも

簡単な手続きでメールボックスの容量を5GBまで増やしつつ保存期限無制限にできる

UQモバイル ○○○@uqmobile.jp(○○○は任意の文字列)形式の専用メールアドレス

月額/200円のオプションサービス

キャリアメールと同等となっているので、キャリアメール以外を受信拒否している相手にも送れる

本文無しメールは受取り不可

ビジネスや趣味などの都合でキャリアメールと同等のメールアドレスが必要な方はUQモバイルを選びましょう。

ただ、近年、mineoのアドレスでも「ゆうちょダイレクト」などのフリーメール登録非推奨のサービスが使えるので絶対にキャリアメールが使えないと無理!でなければ拘らなくても良さそうという印象がしました。
(キャリアメール以外受信拒否している友達へは事前の連絡が必要ですが)

因みに、格安SIM系のまとめサイトでmineoは「アドレス帳とリンクできない」UQモバイルは「新しく送る人はアドレス帳からメールアドレスを引用できない」など不便性を挙げていることがありますが、使用するメールソフト(無料がほとんど)で解消できます。

 

通話関連のサービス
mineo 有料オプションで通話関連のサービスが付けられる

5分かけ放題サービス  月/850円
※1日1回(月30回)、 5分間の通話が無料

通話定額オプションサービス
・通話定額30 月額840円
 (30分の通話料金が1,200円→840円で使用可能)
・通話定額60 月額1,680円
 (60分の通話料金が2,400円→1,680円で使用可能)

UQモバイル プランに無料通話がセットで付いてくる

60分・120分・180分の3種類。
※使用開始26ヵ月移行は無料分が半分になる条件付き
※5分以内の国内通話サービスとの切換え可能

格安SIMの無料通話系サービスは全体的にキャリアより劣っている傾向と言われています。
しかし、UQモバイルはプランに無料通話を設定していており、キャリアに負けず劣らずとなっています。
(キャリアに比べて無料通話分は少ないですが)
UQモバイルは無料通話時間が多い上、5分以内の通話が無料になるサービスと切り替えができるのが便利ですね。

また、mineoも有料オプションで通話料をガクっと節約できるサービスを複数提供中です。
ご自身の通話頻度を重ね合わせながら見ると、ピッタリのものが見つかるのではないでしょうか?

 

その他、注目のサービス
mineo フリータンクシステム(余ったパケットを他の人が使えるようシェアするサービス)や特定のグループ内でのパケットをシェアするなど、コミュニケーションをしながらパケットデータを取得できる。
UQモバイル 送受信速度を切り替えることでデータ量をゼロに出来る節約モード(約300kbps)

スマートフォン向けフィルタリングサービス付き

UQモバイルは節約モードとの切り替えをすることでデータ使用量を効率よく節約できます。

mineoは課金でパケットデータを追加する他に、誰かが余らせたパケットデータを譲ってもらったり、mineoユーザー同士が使える相談掲示板で質問に答えるとパケットデータを入手できたり……など、個性的な方法かつ無料でパケットデータを追加可能です。

 

まとめ mineoとUQモバイル、どっちが良いの?

  メリット デメリット
mineo 金額が安い
(使用期間によって月額料金が変わることはない)

パケットシェアサービス、ユーザー同士のコミュニケーションツール提供など、個性的なサービスがある
(課金以外でパケットデータが貰える)

規模は小さいが店舗は全国に複数あり

UQに比べると混雑時の通信は遅め
(早い・遅いは人によるかも)

専用メール(@mineo.jp)は無料だがPCメール扱い

通話無料系のサービスは有料オプションかつ長時間通話に向かない

UQ データの通信が早く安定している

無料通話が付いているプランあり

店舗が多く、年々増えているので問い合わせやすい

使用開始2年目以降から月額料金が約1,000円ほどアップ
(プランによっては使用可能データ量も2年目以降から変わる場合あり)

専用メール(@uqmobile.jp)はキャリアメールと同等だが有料オプション扱い

どちらも良い所・悪いところがありますが私的には

通信の早さと無料通話を求めるなら「UQモバイル」
安さと手軽さ、ユニークなサービスを求めるなら「mineo」

という印象でした。

※mineoの通信が不安定というわけでなく、UQモバイルの通信が格安SIM業者の中では上の位置にいるので上記のような書き方となっています

 

私がmineoを選択した理由

私は最終的に移行先をmineoにしました。
理由は以下の通り。

  • 金額が使用期間問わず一定
    (UQは2年目以降、月額使用料が1,000円程増えてしまう上、プランによっては使用可能データ量も減ってしまう)
  • データ通信を要するサービスを混雑時間帯(朝・お昼時間)に使わない
    (多少SNSを使ったり、メール送受信ができれば構わない)
  • mineoの専用メールはPCメール扱いだが、専用メールなのでゆうちょダイレクトなど、フリーメール非推奨のサービスに登録自体は行えるので問題無い

mineoは「通信の遅さ」を指摘するネットの口コミをよく見ますが(大きい検証サイトでは速度を時間別にはかったり等されています)正直なところ、自分で使わないとなんともいえないので、mineoを使い、どうしても通信的に不便だったらUQモバイルに乗り換えようかなと思っています。
(mineoは今後、オプション扱いで高速データ回線プランも設置予定らしいので、そちらもチェックしつつ……)

金額やサービスは関係無いですが、mineoとUQモバイルはマイページ(使用状況が確認できる)がとても見やすいとのことで、私的には嬉しいポイントだったりします。
auのマイページが見づらいのが、とても嫌だったので……

 

UQモバイル・mineoのプラン詳細はこちらから

UQモバイル

mineo
(mineoは初回の数ヶ月が割引になるキャンペーンを随時行っています)

 

スポンサーリンク

-格安SIM, 格安SIM利用レポート
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 喪女だけど、色々お試しするよ! , 2018 All Rights Reserved.