ゲームレビュー 本・ゲームレビュー

【アプリゲーム】何でも手に入るからこそ起こる悲劇とは? LOOP THE LOOP 飽食の館 の面白さに迫ってみる

投稿日:

記事の内容

  • 不思議な館で起こる悲劇を綴ったアドベンチャーゲーム「LOOP THE LOOP 1 飽食の館」のレビュー記事です
  • 続編含め、メインシナリオは全て無料で楽しめ、とってもお得。ミステリー系好きは必見!
  • トリックや動機は「何でも手に入る館」だからこそできる斬新な内容なのでお楽しみに♪

 

LOOP THE LOOP 飽食の館

LOOP THE LOOP 1 飽食の館【無料ノベルゲーム】

LOOP THE LOOP 1 飽食の館【無料ノベルゲーム】
開発元:sweet ampoule
無料
posted with アプリーチ

繰り返される、退屈な毎日。
『この世界から抜け出してみたい』――そんな願望を抱える高校二年生の主人公が目覚めると、そこは別世界だった。
『欲しいものが何でも手に入る』、夢のような不思議な館。そこで、先に館を訪れていた11人との共同生活が始まる。
穏やかに続くかと思われた楽しい日々は、ある日突然終わりを迎え…!?
『何でも手に入る』という、究極の飽和状態が生み出す退屈。
惨劇の中に大切なものの存在に気づくノベルゲーム・『LOOP THE LOOP』シリーズ第一弾!
(公式サイトより引用)

 

ミステリーノベルが携帯で読みたい!と思いの方に全力で勧めたいのが
LOOP THE LOOP(ループザループ)シリーズ。
現在進行形で開発が進められており、ファンディスクを含めたくさんのストーリーがリリースされています。

特に1作目の「飽食の館」は斬新性の高さから、かなりの人気を誇っており、過去に2度、舞台化もしています。
そして、なんと今年の6月24日に販売する月刊アクション8月号からコミカライズ版も出るとのこと!
ファンとしては嬉しい限りです。

今回は、コミカライズされる「飽食の館」のどこが面白いのかを独自にまとめてみました。

ミステリー系がお好きな方、面白いアプリゲーをお探しの方などの参考になれば幸いです。

 

LOOP THE LOOP 飽食の館、ここがスゴイ!

挙げるとキリがないので、5つに絞りました。

  1. 犯行トリックや動機は望むものが、なんでも手に入るからこそ
  2. 穏やかな日常(平和)パートにも伏線がたっぷり
  3. とにかく、キャラクターが濃い!
  4. 負の感情描写が絶妙
  5. こんなに面白いのに本編は全て無料
犯行トリックや動機は望むものが、なんでも手に入るからこそ

物語中盤から穏やかな時間は壊れ、殺人事件が起こります。
ストーリー終盤で、犯人とトリック、動機が判明しますが、どれも「なんでも出てくる夢のような館だからこそ」なんです。
私は某キャラのある発言で犯人が分かりましたが、ぞくっとしましたね。
また、夢のような空間にいるからこそ芽生える犯人の闇や葛藤は悲しく、切ないです。
(犯人に関する描写はクリア後のオマケシナリオでより堪能できるので必見!)

穏やかな日常(平和)パートにも伏線がたっぷり

レビューで散々言われていますが、平和な日常パートがかなり長いです。
人によってはそこで挫折してしまうらしいですが、私も長くて日常パートを読み終えるまでそこそこ時間がかかりました(笑)

しかし、このゲームの凄い所は「長い日常パート自体も、何でも手に入る館にいるからこそ生じる歪のきっかけ」になってます。
某キャラの闇が増長するきっかけが隠れ隠れに表現されていてプレイ当時は凄いなーと思いました。
クリア後に日常パートを見直すと涙腺が緩むシーンが複数あるので、お時間のある方はクリア後に再度見るのを推奨します。

とにかく、キャラクターが濃い!

※キャラ紹介画像は、公式サイトより引用

登場キャラは主人公(レミ)を含め12人。
全員比較的若いキャラクターで統一されているので、覚えるの大変そうと思いましたが、全員もれなく濃いので全く問題なかったです!

このゲームを製作されたsweet ampouleさんは、どのキャラにもしっかり見せ場(サイドストーリー含む)を作ってくれるので、ふとしたエピソードで興味無かったキャラが一気に好きになったりと気が抜けません。

実は●●の冴木や実は●●女のカエデさんや、サイドストーリーで異様に輝くアヤは個人的に堪能してほしいところ。
口コミやファンの方の感想を見てると、最初は評価があまりよくないジェイがどんどん愛されるようになってる傾向が多いのですが、sweet ampouleさんの手腕ならではと勝手に思ってます。

負の感情描写が絶妙

sweet ampouleさんのゲームは他もプレイしていますが、とにかく人が抱く劣等感や負の感情の書き方がとてもお上手いです。

犯人がある人物に抱いてた悪意や、カリンの追い詰められた時の行動、ジェイが抱くコンプレックスや悩みやアヤが人を信じられない描写など、実際にありそうかつ、体験した人には「分かる!」となってしまいます。
ネタバレ的に語れないのが悔しいところ。

また、このストーリーの次作であり、過去エピソードである「飽食の館ep.0」は更に負の感情を増し増しにした良い意味で憂鬱になれる内容ですのでお楽しみに。

こんなに面白いのに本編は全て無料

基本的に軸となっているLOOP THE LOOP本編は全て無料で楽しめます。
えげつない課金などは一切なく、好きなペースで読めるのが良いですね。

LOOP THE LOOPはサイドストーリーも複数リリースされており、こちらは有料となっています。
サイドストーリーはキャラの掘り下げや「もしも●●だったら~」なifエピソードやギャグ系などがつまっており、読まなくても本編は理解できますが、よりキャラやストーリーにはまりこめるので読むのをオススメしたいところ。

むしろ、あんなに濃厚な本編が無料なのでサイドストーリーを購入してお布施をしたい!

モモコ(管理人)

コミカライズ化が嬉し過ぎた勢いで記事を書いてみました。
漫画を担当されるカズミヤアキラさんの描かれるイラストはLOOP THE LOOPの雰囲気にとてもあっていると思っているのでとても楽しみ!

sweet ampouleさん発のゲームは他にもいくつかプレイしてるので機会があれば記事にしたいなと思ってます。

 

 LOOP THE LOOP 飽食の館コミカライズ版の情報はこちらからチェック

 

スポンサーリンク

-ゲームレビュー, 本・ゲームレビュー
-, , , , ,

Copyright© 喪女だけど、色々お試しするよ! , 2018 All Rights Reserved.