コミックレビュー 本・ゲームレビュー

【漫画】ホラー×ラブコメ×感動|人気フリーゲーム・霧雨が降る森 漫画版が予想以上に面白かった!

投稿日:2017年7月10日 更新日:

記事の内容

  • 人気フリーゲームのコミカライズ版「霧雨が降る森」はプレイ済みユーザー・未プレイユーザーどちらにも楽しめるのか気になって読んでみた
  • 作中の細かい設定が分かりやすく描かれているので、未プレイユーザー・プレイしたけどホラー要素に気を取られて見逃しありのユーザーどちらにも楽しめる仕様
  • 原作(ゲーム)のgood endがベースなので後味は非常に良い!
    最終巻ではシオリや須賀たちのその後(ゲームには無いシナリオ)が見れるので必見!!

 

忘れられた純粋で悲しい想い出を求めて……

※霧雨が降る森の冒頭ストーリー(原作・漫画どちらも共通)

神埼シオリは事故で他界した両親の部屋で1枚の写真を見つける。
『阿座河村』と書かれた写真には幼い自分と両親、そして祖父と思われる人物が写っていた。
ここが両親の故郷ではないかと思ったシオリは、『阿座河村』へと向かう。
しかしそこは、決して行ってはいけない“約束の場所”だった――。
(月刊コミックジーン公式サイトより引用)

大人気フリーゲーム・霧雨が降る森の漫画版が切なくてニヤニヤ出来て良い!とオススメをいただいたので全巻購入しました。

私自身、結構前にゲーム自体はプレイしたのですが、色々と記憶が抜けてる状態。

原作ありきのコミカライズは当り外れが激しいのでドキドキしながら拝見しましたが、結果だけ先に言うと「買って良かった」と思いました。

また、ぐだぐだな解説感がなく、漫画内の描写で霧雨が降る森特有の設定が分かりやすく描かれているので、ゲーム未プレイ者や私のような記憶うろ覚えユーザーにもかなり読みやすかったです!

あと、ホラー要素が原作より相当マイルドになってたので怖いの苦手な方でも読みやすいかなと感じました。

  • 幼馴染男女が互いを想い合う純愛なストーリーが見たい
  • 魅力的なサブキャラがいる話が好き!
  • 設定が濃厚・伏線がしっかりある内容が好み
  • 軽いホラーに対して耐性がある
    (怖い一枚絵が出てくる仕様では無いです。ビビりの私でも大丈夫な程度)
  • 原作の内容+ニヤニヤ出来るアフターストーリーを見て幸せな気持ちで本をとじたい

に当てはまる方には楽しめる内容です。
(amazonでは冒頭のストーリーが試し読みできます)

 

霧雨が降る森は主人公であるシオリと須賀の関係性が非常に絶妙なところが魅力です。
一部、ネタバレ回避のため伏せますが、須賀がどうしてシオリに対して序盤辛辣な態度を取るのか、何故しゃべれないのか……など全ては彼の想い人へ繋がっています。
そして、所々が曖昧なシオリの記憶も彼女の想い人と家族からの愛故。

漫画版では後味の良いgoodendで締め括られていますが、原作で見れるbadendでも二人の純粋な関係に泣いたり萌えたりできます。
もし、漫画版を読んでみて「二人のその後のifを見てみたい」場合は是非、原作(ゲーム)もプレイして欲しいなとファン心に思ったり。

漫画版を買って良かった!と最も思ったのがストーリー終了後のシオリ&須賀のエピソードを読めたことです。
(原作では見れないエピソードです)
二人がとっても可愛い内容なので凄く嬉しかったです。

また、漫画版の最終巻ではサブキャラである佐久間のその後も見れます。
個人的に佐久間が本編終了後、周囲と打ち解けられるのかがとても気になった身としてはとてもほっこりできました。
(佐久間を気にかけてた望月さんも安心したんじゃないかと)

原作(ゲーム)→漫画版、漫画版→原作(ゲーム)どちらの順でも楽しめる内容ですのでお好みで是非読んでみてください。
もちろん、漫画版だけでも霧雨が降る森ワールドを堪能できますよ!

因みに、霧雨が降る森は小説版も出ているとのこと。
小説版もかなり濃厚かつ、ニヤニヤ要素があるらしいのでいつか読んでみたいです!

 

 

スポンサーリンク

-コミックレビュー, 本・ゲームレビュー
-, , ,

Copyright© 喪女だけど、色々お試しするよ! , 2018 All Rights Reserved.