ぼやき&生活品レビュー

東武動物公園で「食べれない冷やしたぬき」を堪能してきた話

投稿日:2017年8月26日 更新日:

冷やしたぬきがやばいほど可愛い!氷になりたい……

「冷やしたぬき」という、たぬき好きにはたまらないイベントを見るため、東武動物公園に行って参りました。

冷やしたぬきとは、東武動物公園が毎年期間限定で行っている催し物です。
以下、公式サイト様から引用↓

暑い夏を乗り切ろう!動物達に氷のプレゼント!
暑い夏はこれに限ります!
今年もはじめます「冷やしタヌキ!」 丁度暑い盛りの13:30に「日本産動物舎」にてオープン致します。
一斗缶に果物やお肉等を入れて凍らせた氷にタヌキたちが気持ち良さそうにすり寄ってくる姿をご覧ください。

タヌキ山(タヌキが飼育されてるエリア)の入口。
お蕎麦屋さんテイストの張り紙がじわじわ来ます。

とりあえず下見を兼ねて、冷やしたぬきが始まる1時間前くらいにタヌキ山に行ってみました。
(タヌキは草むらで寝てたので写真は撮らず)
既に冷やしタヌキ用のバケツが置かれていました。

エリア内にも可愛い装飾が……!
ぽんぽこ亭がそのまんまなネーミングでツボ。

時間になり、冷やしたぬき開始。
飼育係のお姉さんが大きい氷をバケツに入れるとタヌキが一斉にあつまってきました。
(こんなにいたんだ!とビックリ)

 

必死に氷をペロペロなめるタヌキが可愛い……

中には数分で飽きて寝てたタヌキがいたのが彼ららしくてなによりです。
あと、目当ての肉を取ったらさっさと退散してた子もいました。

途中でバケツ自体に入って氷を堪能する場面も。
氷から肉が出るとヒートアップして肉を氷から出そうとする姿などが多々あり、やはりタヌキ界隈では肉が人気なんだなと再確認。

約20~30分ほど、汗まみれになりながら見つめてきました。
可愛かった……!!

 

オマケ1 1匹だけ冷やしたぬきに交れない「たぬお」の話

東武動物園にはタヌキ山以外に1匹、別の場所にいるタヌキがいます。
名前はたぬお。

なぜ、たぬおだけタヌキ山から隔離されてるのかがずっと疑問だったのですが、今回の冷やしたぬきイベントでタヌキの飼育を担当しているお姉さんとお話できる機会があったので聞いてみました。

たぬおは、タヌキ山のトップ(?)ミコちゃんと きょうだい とのことで、タヌキ山にいるミコちゃん以外は全てミコちゃんの子供。
その中にたぬおを置いてしまうと、近い親族同士で繁殖行為をする可能性があり、お互いが不幸にならないよう、たぬおだけ隔離するに至ったそうです。

レディコミやティーンズラブ……それ以上にまずいアレ対策で離してるだけで、たぬお自体に問題は全くないみたいですね。
(むしろ、たぬおは温厚で凄く良い子とのことです)

オマケ2 奥さんを寝とられたグレープくんとフルルちゃん(の看板)

以前、けものフレンズとのコラボが行った際、グレープくんというペンギンがフルル(けものフレンズのキャラクター)の看板に惚れてずっと傍にいるようになってしまう出来事が起こりました。
(グレープくんは奥さんと東武動物園に来た矢先、若いペンギンに奥さんを取られてしまったという悲しい過去のある子ゆえ、コアな人気を誇っています)

現在は、けものフレンズコラボイベントは終わり、看板は撤去されているのですが、フルルの看板だけはグレープくんの為に取っておいているようです。

季節柄(毛の生え換わり?)のせいかグレープくん、茶色い感じになりましたね。
何度かペンギンコーナーを見にいったところ、毎回グレープくんはフルルの看板にピッタリいました。

東武動物公園では、夏休みシーズン限定で夜の動物園を堪能できる「サマーナイトZOO」を実施中。
動物園内がライトアップされ、いつもとは違う動物の姿を見れるのが主旨の中、けものフレンズ関係のコラボも別の形で引き続き継続しています。

しかも、お花畑にグレープくんとフルルの可愛いポップが……可愛い。

個人的にはグレープくんが天寿を全うするまでフルルの看板は置いておいてほしいなと願っています。

 

スポンサーリンク

-ぼやき&生活品レビュー
-, , ,

Copyright© 喪女だけど、色々お試しするよ! , 2018 All Rights Reserved.