ぼやき&生活品レビュー

2~3千円で買える光目覚まし時計に効果があるのかを検証してみた

投稿日:

安い光目覚まし時計で爽やか起床ができるのかを試してみました

愛読している雑誌・LDK(毎月、特定の商品を徹底的にテストしてランキングをしてくれる雑誌です)3月号内のプチ不調スッキリ特集の「眠りのお悩み 起きれない編」にて以下の文章が書かれていました。

 

音のストレスは眠りの妨げにも!?

大きな音は自律神経に影響を及ぼす時があり、見えないストレスが発生していることも……
もしかすると、目覚めが悪いのは音が原因かもしれません。

もし、音がストレスになっている場合は光で朝を知らせてくれる目覚まし時計がオススメです。

 

※引用+一部文章を付け足し

実は私、スマホの大音量アラーム(マンション住まいなので片耳イヤホンで音を流しています)を使って起きているんですが、かなり寝起きが悪くて予定がない時は高確率で二度寝してしまう人種です。
もし、大音量ではく、光目覚ましを使うことで寝起きがよくなるなら、使ってみたいなと感じてみたり……

また、大きい音の目覚ましは集合住宅ではトラブルの元となるので、できれば小さい音での起床に切り替えたいところ。

…ということで、光で起きるタイプの目覚まし時計を探したのですが、ピンキリで存在しているようです。

高い物に関しては2~3万ほどします。
光で起きる目覚ましが有名になるきっかけになったらしい「inti 4」という商品に至っては27,000円前後と結構なお値段。
かといって安い2~3千円のは光があまり強くない意味で一部界隈からやたら叩かれている様子。
「問題外」とか「絶対買うな」とか言われているのを見るとまるで、安い光目覚まし時計がいくつもの村を滅ぼしたのではないか?と、どうでもいい妄想までしてしまう始末。

そこで、本当に安い光目覚ましが問題外なのかを試してみました。
(あまりにも安い光目覚まし時計が叩かれているので逆に気になったのも購入の理由だったりします)

いずれ、高めの光目覚まし時計を買うにしろ、光で起きるのがどんなものか体験したいということでのお試しです。

 

スポンサーリンク

2,000~3,000円で買える光目覚まし時計を購入してみました

さっそく、amazonで検索。

購入したのは「Lobkin 目覚まし時計」

送料含めて2,600円前後で買える良心的な光目覚まし時計です。
2,000~3,000円の光目覚ましは似たスペックの物がamazon・楽天で多々あるので、好みの物を選ぶスタイルでいいかと思います。

中には光目覚まし時計本体の他、USBケーブル・説明書・たてかけ用スタンドが入っています。
説明書は商品によっては日本語記述でない物があるっぽいので購入前に注意しておくといいかもです。

時間になると光が出る上、小音量のアラーム音(自分で音量は設定可能&音楽が6種類から選択可)が鳴る仕組みです。
5分後に再度光る&鳴るスヌーズ機能も付いているので目覚ましとしての機能的には申し分なしかと。

因みに、ラジオがきけるそうですが、あまり興味が無いので本ページでは内容は割愛。
(窓側におかないと上手くきけないらしいです)

充電はUSB経由or電池。
私の買ったやつは、目覚まし機能については、USBケーブル経由の充電が必要になるタイプでした。
(電池交換が面倒なのであえてUSB充電型にしました)

 

大きさは縦16cm・横17cm・奥行き4cmほど。
重さは558g(amazonの商品紹介欄より引用)で、レイアウトしやすいです。

 

さて、肝心の光ですが真っ暗な室内で写真を撮ってみました。

まず、アラーム時間の数分前の状態。
設定した時間の30分前からじわじわと明るくなっていく流れです。
(下の写真は1分前なので相当明るくなってます)

( ✧Д✧) カッ!!

設定時間になると音と同時に光が最大限に。
写真だと微妙な変化っぽいですが、設定時間時はそこそこ明るくなります。
「おおう!」というより「ん?」な感じに目が覚めます。
自然な感じに目が覚めるから大音量アラーム起床に比べてストレスは削減さてるのかも。

1週間試してみたところ、今までより小さい音のアラーム音(光目覚まし時計のアラーム音を一番小さく設定)でも起床できました。
長年培った(自慢することじゃない)二度寝マンっぷりはすぐに治りませんが、大音量アラームよりもこっちの方がストレスなく起きれます。

安い光目覚ましが発する光は、太陽の光よりも控えめ(更に言うと、レビューを読む限り、高い光目覚ましに比べると弱い光のようです)な感じでしたが
「安い物(光が高額な物より暗くても)でもちゃんと起きることができる」
「光+音なので、万が一光が合わないユーザーでもそのまま使える」

以上のことから、安物でも十分価値があると感じました。

まとめ

  • 弱い光でも、反応する人によってはしっかり起きられる
  • 光だけで起きるのが不安な方に付属のアラーム音は神
    (小さい音でも付けておくと安心して眠れるかと)
  • まず光目覚ましが気になる(高いのを買って合わなかったら嫌だなあと悩み中)の方のお試しにも使えるのでは?
  • 部屋は完全に真っ暗(カーテンもしめる)にしないと、光目覚まし時計の効果を十分に味わえないのでご注意
  • うつ伏せで寝たり、顔の上にまくら・ぬいぐるみを置かないと落ち着かない人にはそもそも光目覚ましが向かない
  • 不眠などの別症状がある人はそれを治してから購入を検討した方がいいかも?
  • 体調が悪い時に起きれないのは仕方ない。諦めて寝ろ
    (頭痛や生理などで体調が悪い方は無理しないで寝るべき)
  • 決して、村を滅ぼされたように叩く商品ではない
モモコ(管理人)

ネットで叩かれてるので不安でしたが、思った以上に良製品でした。
大音量アラームを卒業してみたい方は試してみては如何でしょうか?

金額もそこまでしないので合わなかった場合でもそこまでショックにはならない……はず。

もし、光目覚ましにハマったら次は少し高いのを買う…という選択もありだと思います。
私は予想よりヒットだったので暫くこの光目覚ましを愛用していく予定です。

 

ご購入はこちらから

私が購入したやつが現時点で在庫切れだったので同じタイプの物を貼り付けております。
(メーカーさんは違いますが金額と機能は一緒です)
以下のリンクで上手く移動しない場合は「光目覚まし時計」で検索すると似た商品が出てくるのでそちらもお試しくださいませ。

スポンサーリンク

-ぼやき&生活品レビュー
-, ,

Copyright© 喪女だけど、色々お試しするよ! , 2018 All Rights Reserved.