食べ物レビュー 飲み物

バタフライピー(蝶豆花茶)が怪しい色に反して優秀すぎる!

投稿日:2017年10月23日 更新日:

インパクト最強!男女ともに魅了する青いお茶を飲んでみました

青色が特徴的なバラフライピーというお茶はご存知ですか?

バタフライピーは、タイなどの東南地域の亜熱帯気候内で作られた花から作られたもので「美しさと健康を追求したハーブティー」と言われています。
以前、生活の木で購入した「ハーバルブレンドミッドナイトフラワー」は、成分的に一瞬青くなる仕様だったのですが、今回のバタフライピーは完全に青々した見た目の物です。

今まではハーブティーマニアの方のみに有名……だったようですが、見た目のオシャレさやダイエットへの効果などから近年は20~30代の女性を中心に人気が急上昇しています。

バタフライピーで得られる効果

  • エイジングケア
  • 肌のハリをアップ
  • 目の疲れを癒す
    アントシアニンが豊富に含まれており、目の疲れに良いといわれるブルーベリーより目を癒してくれるとのこと
  • ヘアトラブルサポート
    シャンプー、リンスに混ぜて使う方も多いようです
  • 内臓脂肪を溜まりにくくする
    太りやすくなる流れをケアし、ダイエットのサポートをしてくれます
    (食べ過ぎもケアしてくれます)

女性に嬉しい成分がたっぷりなところが魅力的。
ヘアトラブルに関しては男女ともに押さえておきたいですね。

今回、インターネット通販でバタフライピーを500円台で買えるのを知り、購入してみました。
青のお茶が気になる方は参考にチェックくださいませ♪

 

スポンサーリンク

Agri-Lifeのバタフライピーを使ってみた

Agri-Lifeから販売しているバタフライピーです。
数粒でたっぷり飲める仕様故に1ヵ月以上、持つ嬉しいボリューム。

中身に入っているバタフライピーはこちら。
青というより紫っぽい色合い。
因みに食べれます。

お湯または水に浸すとキレイな青色に……
(お湯に浸す方が早く飲めます)
コップ1杯なら3粒前後でしっかり色が付きます。

浸透させる時間が多ければ多いほど、濃くなるのでお好みの色合いにも調整可能。

10~15粒くらいで1リットル分も簡単に作れます。
色的にインスタ映えしそうですね。

個性的な見た目に反し、味はほぼしません。
色濃くするとちょっとだけ、豆特有の味がする程度。
私としてはシーズン問わず飲みやすいなと感じました。
酸味(レモンなど)を入れると紫色になるとあったので、今度試してようかなと計画中。

無味系が好きでない方は、ハチミツなどの甘みを混ぜると飲みやすくなります。
(+炭酸を入れるとノンアルコールカクテルっぽくなるかも?)

バタフライピーに糖類は含まれていないため、ダイエットを頑張っている方はそのまま飲むのがオススメです。
カフェインは見た限り含まれていないので寝る前の美容活動としても良さそう!

 

バタフライピー×ご飯

ご飯を炊く際にバタフライピーを入れると青いご飯になるとネットで知ったので試してみました。
1.5合に10粒ほど入れると↓のような画像に。
(更に青くしたい場合はバタフライピーを足すのがグッド)

目の疲れサポート&美容成分が含まれたご飯ができあがりました。
味には全然影響してなかったのでちょっと変わったご飯をお求めの方はチャレンジしてみては如何でしょうか?
(青い物は食欲を抑える効果があるらしく、ダイエットのサポートになるかも!?)

 

掲載したバタフライピーティーはこちら

コスパ最強のバタフライピー!
お手頃価格で買えるため、たっぷり好きなだけ堪能することができます。

注文すると、ほっこりしたオマケ(手作りのプチアクセサリー)が付いてくる時も!?

スポンサーリンク

-食べ物レビュー, 飲み物
-, , , , , ,

Copyright© 喪女だけど、色々お試しするよ! , 2018 All Rights Reserved.