生活品

ノズル&すき間クリーナーVS歯ブラシ、ウォシュレット掃除するならどっち?

投稿日:2017年6月10日 更新日:

記事の内容

  • 細かいところまでキッチリ掃除できる「ノズル&すき間クリーナー」でウォシュレットの掃除をした感想を書いてます
  • ウォシュレット掃除用の歯ブラシをその都度使ってる方は、ノズル&すき間クリーナーの方がコスパも清潔感も良いです
  • 歯ブラシとどっちが使いやすいかの比較もあります。ぜひ、ご参考にどうぞ。

 

レックのノズル&すき間クリーナー

トイレ掃除は誰もが定期的に行っているものかと思いますが、ウォシュレットの掃除って地味に嫌ですよね。
特に夏は色々きつい……。
臭いとか臭いとか臭いとか臭いとか。

私はいままで歯ブラシを1本ウォシュレット掃除用にとっておいたのですが、衛生的にどうなのかな?と思い、使い捨てのクリーナーを買ってみました。

歯ブラシとどっちが使いやすいかも検証してます。

因みに、内容が内容なのでウォシュレット自体の画像や汚れた歯ブラシの画像は割愛してます。
(写真に撮ってみたのですが食事中の方にはよろしくないかなと思ったので)

 

ノズル&すき間クリーナーVS歯ブラシ

今回、購入したのはこちら。

レック株式会社から販売しているノズル&すき間クリーナー。
6本入りで値段は300円前後。
(1本・約50円)

先端ブラシでウォシュレットを隅々まで洗え、スポンジ部分でノズルを洗えるとのこと。
ブラシの逆側にはヘラがついていて、こちらですき間の汚れを掻きだせるみたいです。

 

中身を出してみました

ブラシでウォシュレットまわりのすき間を洗って、スポンジでウォシュレットのノズルを擦って洗い、ヘラですき間汚れを出す流れ。

本品を見た方は分かりますが、ブラシが結構スカスカです。
ブラシはあくまですき間よごれ用な印象です。

 

実際に使ってみて……

ブラシは見た目と異なりわりと頑丈。
スカスカとか言って馬鹿にしたの誰だよ、私だよ……(すみません)
力を入れ過ぎ無ければブラシでもウォシュレットのノズル周辺やノズルを綺麗にできます。

むしろ、スポンジ部分(クリーナー)が曲者。
結構なデリケート君のようで、運が悪いとすぐにスポンジが取れます。
これはコツとかあるんでしょうかね。
優しくゆっくりやると取れないかなという印象。
ガンコ汚れには向かないです。

最後のヘラ部分は殆ど使わずに終わりました。
すき間の汚れを掻きだすのに使ったのですがサイズ的に上手く掻き出せず……
色々やってみましたが、爪楊枝とかで掻きだす方がやりやすいかも。

便利さは
ブラシ>(こえられない壁)>スポンジ>ヘラ
でした。

 

歯ブラシとどっちが便利?

今まで歯ブラシを使ってウォシュレットを掃除していた経験を思い出しながら比較してみました。

  すき間クリーナー 歯ブラシ
頑丈さ
力を入れ過ぎると壊れる

ガシガシやってもOK
使いやすさ
1本で3役

サイズが合わないとすき間が洗えない
清潔面
使い切りなので清潔
×
使用後のをとっておくのは不衛生
値段
1本約50円は安い

同じのを使い続ければ安い?

値段の歯ブラシ部分は、何回使って捨てるかによって異なりますが、1回50円で衛生的な物が使えるなら、すき間クリーナーの方が良いかなと感じました。
ただ、上記に書いた通り、コツがいるので、人によってはブラシ部分の小さい歯ブラシの方がいいかも?

私は使用後の歯ブラシを取っておくのがなんとなく嫌になったので暫くはすき間クリーナーを使っていく予定です。

モモコ(管理人)

マンネリ化してるトイレ掃除の作業工程を変えてみたく、衝動的に買ってみました。

歯ブラシの方が洗いやすいというレビューもあるのですが、これは使用しないとなんともいえないので(ウォシュレット周りや使用者さんによるので)試しに使ってみるのがオススメです。

夏は菌があるものを極力家に置いておきたく無いと思っていたので、私としては良い買い物だと思っています。
他にもトイレ掃除が楽になる商品があったら試したいですね。

スポンサーリンク

-生活品
-, , ,

Copyright© 喪女だけど、色々お試しするよ! , 2018 All Rights Reserved.