スイーツ 食べ物レビュー

和菓子屋の「若あゆ解禁」ってどういうこと!?亀屋万年堂の若あゆを食べてみました。

投稿日:2017年6月9日 更新日:

記事の内容

  • 亀屋万年堂の夏商品「若あゆ」のレビュー記事です
  • 和菓子屋の作る鮎は甘くて後味が最高♪ 見た目の涼しさも魅力的
  • 2017年6月~7月の期間限定商品ですので、気になる方はお早めに!

 

亀屋万年堂の若あゆ

若あゆ 解禁!

6月から亀屋万年堂の店舗の入口にたてかけられた涼しげな看板に書かれた「若あゆ 解禁!」というメッセージ。

通る度に気になっており、とうとう若あゆ本体を購入して来ました。

もちろんですが、本物の若あゆではなく、若あゆをモチーフにした期間限定の和菓子です。
どうやら6月~7月の期間限定商品とのこと。
めっちゃレアですね!

和菓子好きとして、看板に釣られるまま買って良かったと思いつつのレビューです♪

 

若あゆを食べてみた

包みをあけると、あゆをモチーフにした調布皮(どらやきの皮をよりしっとりさせた物らしいです)サンドが出てきます。
見た目の可愛さにキュンとしますね。
ちょっとだけ食べるのが可哀想になります。

中身は
北海道産のこしあんを包んだ求肥(ぎゅうひ)がギューっと挟まってます。
(※求肥は白玉粉を砂糖などと一緒に練り固めたものです)

求肥に包まれているせいか、こしあんの見た目が涼しげで癒されました(´ω`)

中身を違う方向から見てみましょう。
こうやって見ると、先から先まで求肥&こしあんが詰まっているのが分かります。

亀屋万年堂の和菓子は具がたっぷり入っているのが「あたりまえ」なのが魅力の1つですよね。

 

モモコ(管理人)

衝動的に買った商品でしたが思った以上に美味しく、見た目の可愛さに癒されました。

皮はしっとりとしており、暑い季節でも難なく食べれます。
また、求肥が入っているせいか、1つ食べるだけで満足感が得られます。

大福に比べると、あんこの比率は少ないものの、皮に甘さがあるので噛む度にそれぞれの美味しさを噛みしめられますよ♪

期間内に亀屋万年堂に行く機会がある方は、ぜひ堪能してみてください。
お土産にも良さそうですね。

亀屋万年堂の公式ホームページはこちら

http://www.navona.co.jp/

 

スポンサーリンク

-スイーツ, 食べ物レビュー
-, , ,

Copyright© 喪女だけど、色々お試しするよ! , 2018 All Rights Reserved.