本・ゲームレビュー

【本】ポジティブになれる脳力つくりをしてみませんか?

投稿日:2017年4月17日 更新日:

記事の内容

  • モチベーションがあがらない、気持ちが下がったまま、憂鬱な方にオススメ
  • 不安や不満など、負の感情をコントロールするコツ満載。過ぎ去った後悔の感情もコントロール可能!
  • 気持ちを入れ変える前に読んでおきたい「脳のしつけ」のレビュー記事です。

 

脳のしつけ

ここ最近、「やらなきゃいけないこと」が上手く消化できずモヤモヤしていた矢先、タイトルが悩みにピンポイントだったので購入→読了しました。

耳が痛くなる点など含め、とても勉強になり「読むサプリ」的な本だなと感じました。

筆者はアクティブ・ブレインという脳力(脳を上手く使う力)の向上を図るセミナーを開いている協会の会長を行っている方です。

「脳をしつければ人生は好転する!」をテーマに脳を前向きにしてくれるコツが書かれております。

 

 

↓個人的に素敵だなと感じたポイントはこちら↓

  • 負の感情に対する向き合い方が書かれている
  • 気持ちの入れ変え・集中力改善のため、何をすべきか「具体的に」「分かりやすく」書かれている
  • 特別な技術や道具を使わずにできるので、すぐ実行できる
  • 「ここはしっかりやるべき」な点はストレートに書いてくれている

 

モモコ(管理人)

良い感情を伸ばすだけでなく、悪い感情のケア方法がたくさん掲載されているのが良いですね。
目次を拝見した際、勉強したり働く中で不可欠な「義務感」に関するとらえ方についても記述があり、面白いなと思いました。

本の中で書かれている物は、年齢関係なく実行できる方法ばかりですので、「年のせいか、集中力がでなくて…」とお悩みの方にも最適な内容となっております。
場合によっては辛口に叱咤してくれるところは、本なのに心にグサっと来て刺激になりましたね。

 

読んで感じたこと

「脳の構造はみんな同じ、使い方が違うだけ」という言葉が序盤で拝見でき、本当かよと思いながら読み始めました。
「義務感」へのストレスは「やらなきゃ」と思うのを「~しよう」を変えるだけで、軽くなるとあり、現在実行中ですが少しずつイライラが少なくなってる気がします。

更に読み進めると、脳の使い方・気持ちのコントロールは、勉強と一緒で「慣れるまで繰り返し続けることで限界突破ができる」とあり、確かに自己啓発本を読んでも内容を何度も繰り返して……ってあまりできてないよなあ、と痛感

筆者曰く、2~3回やって諦めてはいつまで経ってもできないとストレートな書かれ方がされていました。
個人的にぐさっときましたね(笑)

年をとると失敗が嫌になりがちなので、それが原因で脳の動きが鈍くなっちゃうのかなあ……と思ったり。

マイナス感情が生じる根本についても分かりやすく例を添えながら書いてくれ、最終的に「快」の感情になれるコツが例付きで載ってるのはありがたいポイント。
将来、怒りやすくなったり、年を理由に思考停止人間にならないようこの本を何度も読み、いつまでも穏やかな性格でいたいものです。

 

スポンサーリンク

-本・ゲームレビュー
-, , ,

Copyright© 喪女だけど、色々お試しするよ! , 2018 All Rights Reserved.