本・ゲームレビュー

【本】人間関係の悩みを解消するツボを43個、伝授してくれる本

投稿日:2017年4月14日 更新日:

記事の内容

  • リアル人間関係・SNS・日々の生活に疲れた方向け
  • 人間関係のイライラやネガティブモードの時の処方術にぴったり!
  • 気持ちを入れ変えるツボ・全43個もつまっている、「人間関係が「しんどい!」と思ったら読む本」のレビュー記事です。

 

人間関係が「しんどい!」と思ったら読む本

学校・バイト先・仕事先・家庭内・趣味関係……人間関係はどうあがいても切れないしがらみです。

最近は、「Twitter疲れ」という現象も少なくない現状とのことですが、なにを隠そう、私は数年前に「Twitter疲れ」を拗らせて趣味用のTwitterのアカウント自体を消してしまった経験があります。
(現在は情報収集&身内とのコンタクト用に鍵アカウントを再取得しました)

どうにかしなければいけない、でも、どうしたらいいのか分からない……
そんな負スパイラルに陥ってる方にオススメしたいのがこの本です。

「人間関係が「しんどい!」と思ったら読む本」は心理カウンセラー(元・運送業者の社員さん)を勤めている心屋さんが「人間関係のしんどいを解消するツボを教えてくれる」内容となっております。

↓個人的に素敵だなと感じたポイントはこちら↓

  • 面白い物に例えつつアドバイスをしてくれる
  • 1つ1つが数ページで完結しているので読みやすい
  • 自分にも他人にも優しくなれるポイントが書かれている

 

モモコ(管理人)

「不良がお年寄りに一度優しくするだけで良い人扱いされる法則」に則ったポジティブのツボや、コンプレックスを「ノーブラ」や「かつら」で例えたストレスケアのポイントが多数載っており、堅苦しさはほぼありません。

また、43個ある人間関係解消のコツは全て片手に収まるページで完結しています。
比較的、文字も大きめかつ、箇条書きや会話文が多いので、気持ちが落ち込んでいる時でも読みやすい仕様です。

心理カウンセラーさんならではな気遣いポイントなのかな、と感じました。

 

 

読んで感じたこと

人間関係に関するストレスは「自身が成長する糧」「大体があっさり解決できる」と認識することができました。

冒頭に書いた通り、私にとって人間関係によるストレスは「しがらみ」のイメージがとても強くありました。
あの人がああじゃなければ……私がもっとこうだったら……なんて考えないで行動できれば、様々なことが上手くいくのでは?と何度も思ったくらいに。

ただ、それって自分が過剰に被害妄想おこしてたり、引きずりまくってるのが原因だったりするんですよねってことを気づかせてくれました。

更に、「思いこみ」や「正解」に拘ると、どんどん偏見の壁ができて損しちゃうよってことも学べました。
友達関係で悩んでた中学校時代にこの本の内容を知れてれば良かったな……と感じたり。

心に詰まった悩みを取り除く処方箋として是非、読んで貰いたい本です。

また、人間関係トラブル以外にも、頭がこんがらがって「何をすればいいか分からない状態」の時は、本に載っている「金魚の法則」や「マラソンの法則」を見て欲しいなと個人的に思っております。

 

2014年にリニューアル版がでたようです(私が読んだのはリニューアル前のもの)
改めて読もうかな……

スポンサーリンク

-本・ゲームレビュー
-, ,

Copyright© 喪女だけど、色々お試しするよ! , 2018 All Rights Reserved.