サプリメントレビュー 健康&ダイエット

オーガランドのヘム鉄で私が得られた3つのこと

投稿日:2017年4月12日 更新日:

記事の内容

  • 生理での体調不良対策やふらつきケアにはヘム鉄がオススメ!
  • オーガランドのヘム鉄はお手軽な金額で始められ、続け安いです
  • 私が約半年飲み続けて変わったことを含め、レビューします

 

ヘム鉄から得られる効果

ヘム鉄は主に血液に影響を与えてくれる成分で、以下のような支えをしてくれます。

  • 生理による目まいやふらつき、痛みを支えてくれる
  • 貧血気味の体質をケア
  • 疲れにくくなる体質作りをサポート
  • 血の巡りをサポートする延長上、頭痛が起きにくくなる

通常の鉄はほうれん草などの野菜から摂取ができ、ヘム鉄は動物性の食品から摂取できます。

鉄は摂取後、全てが身体に吸収されない成分となっており、通常の鉄は「1~6%ほど」、ヘム鉄は10~20%ほどが身体に吸収されるようです。
(吸収率を考えるとヘム鉄の方が魅力的です)

普段の疲れケアや生理対策として、積極的に摂取していきたいところですが、レバー・イワシ・ニボシなど、なかなか普段の料理に入れずらい・好き嫌いが出てしまいがちな物が多いのでサプリメントで補うと効率的です。

 

オーガランドのヘム鉄がオススメの理由

純粋に「飲んだら期待していた結果を実感できた」からです。

因みに、知ったきっかけは公式サイトのお試しキャンペーンでした。
(1ヶ月・100円で試せました)

気軽な気持ちで購入したら、生理の痛みがやや和らいだのでそのまま本品をまとめ買いした流れです。

本品の金額はリーズナブルなので続け安いですよ!

2017年4月時点の金額(定期購入で更に割引あり)
1ヶ月分 540円(税込)
3ヶ月分 1,296円(税込)
※1296÷3ヶ月分=1ヶ月/432円

 

オーガランドのヘム鉄は1日・3~5粒を目安に飲むよう書かれています。
(1粒につき、約12.5mgのヘム鉄が含まれています)

空腹時に飲むのがオススメらしいので、朝と夕方に2錠ずつ飲みました。
(仕事などで飲めなかった時は昼食前・夕飯後…など臨機応変に変えてました)

1日に女性が摂取すべき鉄の量は約10mg前後。
(摂取上限率は40mg)

とのことなので、12.5mg×4粒=50mg
そのうち、20%が吸収されるとざっくり想定して 約10mgを摂取している感じです。
(本当、ざっくりなので飲む量は体調に合わせて調整してみてください)

 

私が半年間飲み続けた結果

半年間、オーガランドのヘム鉄を飲んで「変わったかな」と感じたのは3つあります。

  1. 生理時のフラフラが軽減された
  2. 貧血や立ちくらみをする回数が減った
  3. 健康診断の血液検査が全て基準値内になった

頭痛に関しては大きい効果は出なかったものの、生理時の痛み軽減や血液検査の結果は私にとってかなりの嬉しいポイントでした。

特に、血液検査に関してはありがたかったです。
検査結果を教えてくれる内科の先生が健康に厳しい人なんですが、珍しく褒められました(笑)

飲み続ければ頭痛に関しても良い傾向になるかもなので引き続き飲んでいきたいですね。

私はオーガランドのヘム鉄が気に入ってそのまま使っているので現時点では比較ができない状況ですが、「ヘム鉄デビューをしたいけど、何を買えば良いか迷ってる」方はオーガランドのを試しに使っては如何でしょうか?

定期的にキャンペーンも行っているので、タイミングがよければ上で書いた金額より安く買える時もありますよ♪

 

オーガランドはamazon・楽天からもヘム鉄を販売中です

 

 

スポンサーリンク

-サプリメントレビュー, 健康&ダイエット
-,

Copyright© 喪女だけど、色々お試しするよ! , 2018 All Rights Reserved.