コミックレビュー 本・ゲームレビュー

【漫画】超異色!オーク&女騎士のダイエットコメディファンタジー「オークが女騎士を育成してみた」

投稿日:2017年7月25日 更新日:

記事の内容

  • 筋肉質のイケメンオーク&ぽっちゃり系ダメ女騎士のコメディファンタジー「オークが女騎士を育成してみた」のレビュー記事
  • 気の良いオークたちと、ずぼらで少しゲスいけど可愛い(?)女騎士のやり取りに癒される
  • 後半からシリアスな展開がよぎり、続きが気になる終わり方!まさに笑いあり、涙ありな内容で2巻目も楽しみな一冊です

オークが女騎士を育成してみた

「屈しない! 絶対屈しないんだからっ!」
オークの村に捕らえられてしまった女騎士! ○○○な拷問をされてしまうのか?
と思いきやそのぐうたらな身体にあきれたオークたちは彼女を鍛えてまともな騎士に育成することに。
だがそれは種族の命運をかけた計画の始まりだった。新感覚ダイエット育成ファンタジー!

「私は誇り高き女騎士!絶対に屈したりしないぞ!」
「いや、お前……その体型でそりゃねーわ」

冒頭のやりとりと表紙の画像から色々察しがつく女騎士(ザコでデブ)をイケメン筋肉質のオーク(通称/若頭)が肉体精神共に鍛え直してやると言うコメディ漫画です。

女騎士の体格などが他人とは思えず、ところどころで「あー、わかる」と思ってしまったり。
オーク側のキャラは個性豊かでとても愛着が持てます。
(たまに会話に出てくるエルフさんたちもキャラが濃く好きです)

中盤まではオークたちと女騎士によるギャグや友情話が殆どですが、後半になると

  • そもそも、どうして女騎士が一人でオーク討伐に向かったのか?
    (冒頭、一人で捕まってます)
  • 若頭オークは何故、女騎士を鍛えてやると言ったのか?

が明らかになります。

どちらも密接にリンクしており、オーク側が人間と和解したいと思う反面、人間側がオークを壊滅させたいと思っていることが判明。
真実を聞いた女騎士は……!?

私が個人的に好きだったシーンは、冒頭と1巻の最後で若頭のオークが女騎士に
「俺たちがお前を立派な騎士に育成してやる」と言うところ。
この台詞のシーンや読む側の感じ方が前半(ギャグ寄り)と後半(シリアス寄り)で格段に変わるので、若頭オークと女騎士(仮)の絆をとても感じることができるからです。

漫画を読み進めていくと、女騎士が断片的に人間側で孤立していたようなシーンがあり、上に書いた好きなシーンがより引き立てられてるんですよね。
(筆者様の拘りを感じました)

2巻からはストーリー性がより強くなりそうな展開で続きがとても楽しみです。
最終的にオークと人間はどう変わるんでしょうか。

女騎士は人の良い女の子でしたが、他の人間キャラ(今のところシルエットや一部しか出てないキャラがほとんど)が殆どクズっぽいので簡単にはいかなそう。

でも、勇者は回想の一部では使命感に燃えた誠実な性格っぽいので何かがきっかけで変わってしまったのかな?
など色々と今後の楽しみが満載です。

スポンサーリンク

-コミックレビュー, 本・ゲームレビュー
-, , ,

Copyright© 喪女だけど、色々お試しするよ! , 2018 All Rights Reserved.